転職活動の流れを教えてください。

転職活動の流れを教えてください。

 

 

まず始めにすることとは?
アピールポイントを書きだそう

 転職を考えている場合、漠然と思っているだけは、前に進むことはできません。ここでは、転職動機と自分の強みや弱み、アピールポイントを書き出すことから始めます。

 

 また、自分が得意なこと、そうでないことなど性格的な側面も加えておくと良いでしょう。

 

アピールポイントを見つける6つの質問
  • あなたが仕事をする上でのこだわり
  • 座右の銘、好きな言葉
  • これまでの仕事で思い出深いエピソード
  • (仕事にかかわらず)得意なこと、人にほめられること
  • (仕事にかかわらず)レベルを下げたくない、成長を止めたくないこと
  • (仕事にかかわらず)寝食を忘れて取り組めること

これらの質問をきっかけとして、自分の強みやアピールポイントは何なのかをじっくりと考えてみてください。

 

転職活動の計画を立てよう

 アピールポイントを書き出すことが終わったら、転職活動の計画を立てます。年齢にもよりますが、35歳を境に応募できる求人量が変わってきますので、自分の年齢から換算して活動期間を設定します。

 

 たとえば、35歳までですと3ケ月〜6ケ月かかりますが、それ以上ですと半年から1年はかかるといわれています。

 

年代別転職活動にかかった期間
30代

 1ヶ月程度…15%/3ヶ月程度…39%/半年程度…29%
 1年程度…13%/2年程度…3%/2年以上…1%

 

40代

 1ヶ月程度…18%/3ヶ月程度…39%/半年程度…27%
 1年程度…12%/2年程度…2%/2年以上…2%

 

50代

 1ヶ月程度…21%/3ヶ月程度…25%/半年程度…28%
 1年程度…15%/2年程度…4%/2年以上…7%

 

求人を探そう

 

  最初に考えた転職動機を基に求人を探していきます。この場合には、皆が利用する大手の転職サイトやエージェントを利用します。

 

 ただし、自分の強みとする職種や業界に特化したところも登録しておくと良いでしょう。これは、自分では探せない求人を取り扱うエージェントもあるため、必ず転職のプロを利用しましょう。

 

 また、ハローワークなどの公的機関の求人も確認しておくと良いでしょう。

 

 その後には、求人に応募して面接に行くことになります。ここでは、最初にしておいた自分の強みやアピールポイントを、しっかりと利用しましょう。

 

おすすめの転職サイト

リクルートエージェント

 

まとめ

 失業率は、低下したとはいえ、企業の採用は、リーマン前ほど回復していないものです。

 

 自分の転職軸さえしっかりしていれば、自分に合う転職先を探すことはできると思いますが、転職する前にはしっかりとその企業について調べ、信用できる人に相談して客観的な意見をきくことをお勧めします。

 

 

リクルートエージェント評判


トップページ 40代転職成功までの全体の流れ おすすめ転職エージェント