40代向け転職エージェント型求人サイト比較ガイド

※転職サイトのアンケート結果はこちらから

リクルートエージェント40代顧客満足度No.1の転職エージェント

リクルートエージェントは完全無料で利用できる転職エージェントです。求人広告の最大手・リクルートが運営しています。その為、紹介される企業数も随一。大手企業も利用していることが多く、キャリアアップを図ることができます。リクルートエージェントのみの非公開求人も多数存在しています。職種や年齢に関係なく、幅広い層で利用する事ができます。実際の求職者からの利用満足度も非常に高く、転職実績は業界ナンバー1です。

 

口コミ評判:

40代の転職ということで非常に焦っていました。一般の求人サイトからの応募では書類落ちばかりで……心が折れかけていました。そこで今回、転職エージェントを利用してみました。すると次々と仕事を紹介され、面接に行けるようになったのです。まだ求職中ではありますが、利用してとても良かったです。



30代までは仕事に追われていました。気付けば40代。キャリアアップは考えていたのですが実現できないでいました。このまま終わるのも嫌だと感じ、思い切って転職エージェントに登録してみました。すると予想以上の企業を紹介されました。そしてあっという間に大手企業の管理職に内定。キャリアアップに成功しました。



給料・待遇面で不満を感じる日々。ただし40代に入っていたし、妻子持ち。転職は無理かなと思っていました。なんとなく現状を打破したいと考え、転職エージェントに登録しました。すると今よりも好待遇でオファーが!今は残業も少なくなったのに年収アップ。家族の時間が増えました。



リクルートエージェントは求人の検索もできるし、アドバイザーに相談して求人を紹介してくれることもできます。私は両方とも利用していたのですが、途中で非公開求人というものの存在を知り、アドバイザーに紹介してもらうことにしました。驚いたのは、自分で検索していた求人よりも私にフィットした求人を次々と紹介してくれたこと。非常にクオリティの高いマッチングサービスに心底満足しています。



キャリアアドバイザーの方のアドバイス等も非常に役に立ったのですが、転職情報メールもとても有効に使わせていただきました。会社説明会情報、各地域の求人情報、非公開求人情報の詳細など、あらゆる情報をメールで送ってもらうことで、適切な情報整理ができたと感じています。リクルートエージェントを利用するならこのメールの利用も欠かせません。



キャリアにはそこそこの自信があったのですが、それをアピールするのが下手な点に問題を抱えていました。それを解消してくれたのが、リクルートエージェントのアドバイザーの方です。特に応募書類の添削やアドバイスは非常に的確であり、そのサポートがなければ未だに転職できずの状態だったに違いありません。面接の対策も企業の情報を踏まえながら行ってもらえましたから、これも私の転職を支えたことは言うまでもないでしょう。



転職エージェントの利用は初めてです。40代の女性だからなのかもしれませんが、なかなか上手くいきません。ただ担当の方がとても親切なので、諦めずに転職活動が続いています。正直、一人だったらもう諦めているかもしれません。



リクルートエージェントの最大の売りのはずのキャリアアドバイザー。もしかしたらアドバイザーごとに良し悪しがあり、しかもその格差が非常に大きいのかもしれません。私を担当してくれたアドバイザーの方は的外れなアドバイスもあったので、少し大変でした。転職の方向性や将来的なビジョンが定まっていない人がこうしたアドバイザーに担当してもらうと、もしかしたら苦労してしまうのかもしれません。


リクナビNEXT併せて使いたい、定番転職サイト

リクナビNEXTは上に同じくリクルート社が運営する転職求人サイトです。自分の経歴(レジュメ)などを登録しておくことで、企業の採用担当者や他社のキャリアコンサルタントからオファーが届く「スカウト機能」がウリ。エージェントと並行して利用することでよりスピーディな転職が期待できます。

もちろん単体での利用も可。手軽さがウリで登録者は270万人と、数多くの転職者が「まずはここから」と転職活動を始めています。


 

口コミ評判:

かなり優秀な部下がリクナビNEXT経由で転職してきたため、私も転職を決めた時に一番に登録させてもらった。その後他の転職サイトにも登録したが大手企業から中小企業まで多くの求人が掲載されているリクナビNEXTをメインに活用させてもらっている。すべて無料で検索できるから安心して利用できる。



仕事探しを始めることになりリクナビNEXTの会員になりました。コンピューターは苦手なので最初は何をするにも迷ってばかりでしたが慣れると簡単になりました。今はまだ求職中ですが諦めずに地道に求人を探していきたいです。



娘に教えてもらって登録しました。40代の私でもできそうな求人もありいくつか応募してみました。少しでも可能性を広げるために自分で求人を探すだけでなく、匿名で自分の履歴書を公開するスカウト機能も利用しています。もちろん世間はそんなに甘くなく、書類選考で落ちてばかりですが挫けず決まるまで探すつもりです。



リクナビNEXTの転職ノウハウ、本当細かい。テーマごとに分かれてるから自分にマッチしたものを探しやすいし、専門家やプロの方や経験者のお話は本当ためになる。求人数の多さに惹かれて利用してみた私ですけど、意外なところにリクナビNEXTの素晴らしさを発見した感じですね。個人的には円満退職の仕方や退職時の手続きに関する部分が転職に最も役に立ったと感じている次第です。



リクナビNEXTに登録してまず最初に利用したのがスカウト。最初はほとんどオファーが来なくて、来てもしょぼい企業ばかり。でもサイトに書いてあるスカウトレポートやスカウトランキング、実際に転職した人のスカウト利用術などを見て勉強しレジュメを更新していったら、職歴は全く変わっていないのに、次々にオファーが届くようになりました。40代でも見せ方次第でニーズがあるのだと感じさせてくれたリクナビNEXTに感謝しています。



私がリクナビNEXTで気に入ったのは、各求人にある「求人メッセージ」です。実際にその企業で働いている人の顔や声が聞けるのは本当に貴重ですし、転職に対して不安を強く持っていた私の背中を押してくれたようにも感じています。もちろん求人概要もとても細かくて、しかもそこにも社員さんの声が掲載されていて、このサイトはとても親切だなと感じました。利用して良かったです。



ネットの口コミ情報を元にリクナビNEXTに登録。口コミ通り求人件数はほかのサイトよりも多く信頼感はあります。しかし求人にエントリーしても次のステップまで辿りつけないジレンマも口コミ通りでした。つまりリクナビNEXT内での競争率が激しいということです。ですから書類選考を通過しなくても落胆せず気長に続けましょう。



転職は初めてで転職経験者の知人に教えてもらいリクナビNEXTに登録しました。なかなか決まらず挫けそうでしたが、マイページの目標応募数などを目安にしてモチベーションの維持に努めていました。どうにか決まってやっと心が落ち着きました。



リクナビNEXTは転職サイトとしてはとても素晴らしいと思います。しかし、一つだけこれを利用する時に気をつけなければならないことがあります。それは、人気のある転職サイトだけに、競争率が激しいということ。私は特にめぼしいキャリアを残してこなかっただけに、ライバルが多いとそれだけで採用の壁となってしまい、なかなか転職先が決まらない日々が続いてしまいました。人気のある転職サイトによる弊害なのかもしれません。




  DODAリクルートエージェントと双璧をなす人気サイト

人材業界の中でも最大手の一つであるインテリジェンスによる転職支援サイト。他サイトでもよく見かけられるスカウト機能はもちろん、キャリアアドバイザーによる転職サポートも受けられるのでハイブリッド型の転職サイトといえます。非公開求人を多く保有しているのも強みの一つ。


 

口コミ評判:

どこかの転職サイト1つだけに頼り切ると案外求人が偏るので、複数利用するよう心がけています。特にリクナビNEXTとリクルートエージェントなんかは同じグループだし求人を共有してそうな・・・実際はどうだか知らないですけどね。こちらも求人の質としては十分です。普通に使う分にはどこが優れているとかは感じないですね。



シンプルでわかりやすい作りになっているので好印象です。




マイナビエージェント 【複数のエージェントを活用しよう

ITや医療、メーカー系に強い転職エージェントです。個別相談で職務履歴書や面接対策の転職コンサルティングを行っており、その他にも随時転職相談会がありマイナビグループが全力でサポートしています。また、利用者のコンサルティング満足度も90%以上と高評価を獲得している


 

口コミ評判:

マイナビエージェントに登録して一番驚いたことは、40代の求人の質の高さだ。ウェブサイトなどで、非公開求人や独占求人が多いとは聞いていたが、これほどまでとは思わなかった。キャリアコンサルタントと面談をして、そうした優良な求人を紹介されて、自信も持てた。応募企業に合わせて、履歴書や職務経歴書が細かく添削され、面接指導にも力を注いでくれていた。内定して、その思いに応えることができて、本当に良かった。



40代の求人でも、キャリアや年収のアップが狙えるものが豊富なのは、マイナビエージェントの強みだと思う。世界で活躍することを前提とした「エクゼクティブ転職」には、名だたる日本企業の海外勤務や、外資系企業の求人が目白押しだ。雇用形態がシビアな分、結果を出せば昇進も昇給も可能な外資系企業に絞って、転職活動を行い、希望通りの転職が叶った。



いくら40代の求人がたくさんあっても、自分にマッチするものがなければ、転職することはできません。ずっと事務職を続けてきた私には、転職先が見つかるイメージが持てなかったのです。ですがマイナビエージェントは、「管理部門」という特化したコンテンツがあるように、事務系の求人も多くあります。私は連結決算のとりまとめに携わっていた経験を買われて、すぐに転職先が決まりました。



マイナビエージェントは全国規模で求人を集めているので、Uターン就職にも強い。だが自分の田舎では、希望職種の40代の求人がないと言われて、途方にくれている。



  ビズリーチ 【エグゼクティブの転職を狙うならここ

 ビズリーチはエグゼグティブを目指す人のための会員制転職サイトで、会員制転職サイトとしては国内最大級の転職サイトです。管理職や専門職、グローバル人材の可能性を広げることができ、選択肢を広げることができます。国内外を問わず、優良企業の求人が多く、厳正な審査をクリアしたヘッドハンターからスカウトを受けることができます。


 

口コミ評判:

年収1000万前後の求人が世の中にはこんなにあるのかと驚かされる。ここを利用して転職するのも並大抵のスペックでは難しいだろうが、一度近いうちにお世話になってみようかと思っている。



エージェント系を推しにしているサイトって”エージェントによる求人案件の紹介ありき”で、サイト自体には対して情報が乗ってなかったりすることが多いのですが、ここは掲載求人も多いですね。探しやすくて良いと思います。



40代で転職したい方に読んでほしいお役立ち情報まとめ


40代におすすめのエージェント型転職サイト

40代の転職は、年収が高いこともあり求人数も少なく、WEBなどに掲載されているもしくは、ハローワークの求人はブラック企業である可能性もあり、長期的に勤務できるかどうか不明な場合があります。

よって、年収を維持しながらもしくは、年収アップで転職するためには、求人数が多く企業との信頼関係がしっかりできているリクルートエージェントに登録すると良いでしょう。

リクルートエージェントには、求人数が多いだけでななく非公開求人も多いので登録して損がないサイトといえます。専任のキャリアコンサルタントの方に希望の条件で求人を探してくれる他、転職ノウハウや面接対応方法も無料で相談出来ます。

40代の転職は何が必要なのか

40代で転職する場合には、子供の養育や住宅ローンなど生活費の負担が大きい世代でもあり、何のために転職をするのかという明確な目的をもたないと転職活動をしている中で軸がぶれてとんでもない企業に転職してしまうこともあるため、事前に転職理由や目的をしっかりと定めます。

目的が明確になったら、待遇などの条件面をしっかりと検討します。目安としては、現職の所得をベースにした必要生活費を確認して、月々支払うべきものが給与の中で確保できるのかを目安に考えねばなりません。

また、男性は、仕事に対して時にはやりたいことを優先させて年収などについて妥協するケースが多いので、必ず家族の理解を得るようにしなければ仕事に集中することはできませんので、家族には事後報告ではなく事前に相談するようにすると良いでしょう。

これらが明確になってこそ人脈や経験、スキルを活かした転職ができるものです。

トップページ 40代転職成功までの全体の流れ おすすめ転職エージェント